ill at ease

久々のブログ。

以前にどんなことを書いていたか忘れてしまったけど、

昔の記事は読まない…。

久々にここに来たのは、

急に「考えていた自分」が

懐かしくなったから

そんなことを表明してしまうのも、

年末が近づいているから。

2017年が終わって、2018になる。

2016が終わったから、2017になった。

同じように、2011を通り過ぎて、

2018年には20歳になる。

数字並んで、

毎日毎日呼吸をする。

僕はそろそろ大人になっていった。

「そろそろ大人になっていった」

おかしな文法

伝えたいことは

そのおかしな文の中にしかないけど、

なんとなくわかるかな。

例えば、

6年で身体全部の細胞が入れ替わる。

今この瞬間も数百の、

数千の細胞が入れ替わっている。

息吸って、蒸発して

新たな自分が、何故か此処にいる。

新たな自分のことを考えなくてはならない。

そろそろ、

「不自由」に憧れて、生き始めるのも

自由で良いなあ、という。

未来よりも、今が先に来てて欲しいなあ、

という。

今年も楽しかったよ

ありがとう。

728

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です